スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011'04.08 (Fri)

クリスマスで毛がり(搾取)した女性たち

街中にイルミネーションがキラキラ輝く、聖なる夜、クリスマスは、
すでに終わってしまいましたが、このクリスマス時期に見られた、
オトコ牧場オンナ経営者 について今日はお話します。
http://keroro.chu.jp/url/00000049/

■オトコ牧場オンナ経営者とは?

広大な大地で牧場を経営するたくましい女性……のことではありません。
ある意味、「たくましい」という部分では同じかもしれませんが、
クリスマス時期に、活発に働く オトコ牧場オンナ経営者 とは、
「キープ君をアニバーサリー前まで放牧(放置)しておいて、
その日が近くなると毛がり(搾取)をする女性たち」
のことを指しているのです。
そして、クリスマスが近づくにつれ徐々に動き始めるのです。
http://www.enslave.jp/weakPoint.html


■オトコ牧場オンナ経営者の策略

まずは「毛がり」をしやすいように、ひとつの場所に集めることをします。
つまり、今まで放牧しにしていたキープ君たちを自分のもとへ戻し始めます。
最初の作業は、「元気ぃ~?ご飯いこーよ♪」と突然のメール攻撃。
クリスマスシーズンの2~3か月前から連絡を取り始め、
「毛がり」が目的だとは気付かせないようにするのです。

たまに会ってご飯を食べるような関係が成り立ってくると、
さっそく毛がり作業にとりかかります。
それがだいたい11月下旬から12月上旬。
彼女たちの「毛がり」作業はいたってシンプル。
「買い物に付き合って」とデートのお誘いを持ちかけるだけ。
買い物途中で「ちょっと早いクリスマスプレゼントちょーだい ♪」と、
カワイくおねだりするだけ。そこで「毛がり」終了。

もちろんちゃんと「毛がり」の後片付けもお手の物。
「毛がり」終了後に、
「●●君のプレゼントも今買おうよ! 何欲しい?」と
“偽りの誠意”を見せるんです。
オンナ経営者は、
「たいていの人は急に欲しいものを聞かれても即答できない」と、
すでに予測しているのです。
もし「○○○が欲しい」といわれたらどうするか?
そんなことになっても大丈夫なように、用意はしてあるのです。
「あー、今手持ちが少なかった。カード持たない主義だから、
銀行までおろしに行かなきゃ」の一言。
わざわざ銀行にお金をおろしに行かせる男性なんていませんよね。
結局、「お返しはまた今度ね」ということで終わってしまうのです。
http://www.enslave.jp/key.html


■毛がり後の残務

当然毛がり作業が終わっても、キープ君たちは
クリスマス前後日に会えるように話を持ちかけてきますよね。
オトコ牧場オンナ経営者 最後の仕事は、
クリスマスを一緒に過せないということを、
オトコたちにうまく理解させることなのです。
彼女たちはどんな言い訳をオトコたちにして納得させるのでしょうか?
http://www.enslave.jp/knowhow.html

1.会社の業務を理由にする
 「ごめーん。クリスマスにうちの会社独り者が多いから、
 クリスマスに忘年会を盛大するのよ」
 →「仕事に理解のある男」を求めて理解させる。

2.ペットを理由にする。
 「クリスマスに▲▲(ペットの名前)だけってかわいそう。
 エサとかもあげたりしなきゃいけないから」
 →「情がある優しい男」を求めて理解させる。

3.ケンカする
 →理解も何もなし。いちばんカンタンだが来年の毛がりが危ぶまれる。


( ̄~ ̄;)ウーン・・・ なかなか用意周到ですよね。
http://www.enslave.jp/moteSex.html

皆さん、今年のクリスマスシーズンに、
くれぐれも「毛がり」されないように気を付けてくださいね♪
スポンサーサイト
Edit  |  15:20  |  くろみゆ雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。