スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011'04.18 (Mon)

みんなでゴルフ♪

あなたは、ゴルフ好きですか?

ゴルフ好きな人ならドライバーでドーンと飛ばしたいですよね。

また、あなたがゴルフ嫌いになった人なら、
その原因は、ドライバーで遠くまで飛ばすことができず、
スコアが伸びなかったからではないですか???

そんなドライバーで飛距離を伸ばしたい方、
少しお時間をとって、今回のお話を読んでください。


運転免許には「実技と学科」がありますよね。

ゴルフも同じだと思います。

あなたも打ちっぱなしなどで「実技」は、
よく練習されていると思います。

でも、「学科」はどうでしょう・・・
理論的にゴルフを考えてみたことありますか?

もし「理論」について、勉強したとしても、
その「理論」は次のようなものではないですか?

■スイング中、ヘッドアップしてはいけない
■飛距離アップさせるにはヘッドスピードを上げるしか無い
■上手くなる為には沢山ボールを打つしかない
■素振りと同じように振れば良いボールが打てる
■ヘッドスピードが上がれば飛距離も伸びる
■効率良く上達するには、ティーチングプロに教わるしかない
■ボールはしっかりと見なければならない
■ゴルフはセンスがないと上手くなれない
■体が硬いと飛ばすことは出来ない
■飛距離を伸ばす為にはトレーニングが必要
■若い時から始めないと、なかなか上手くはなれない

もしこのような事を少しでも意識しているのでしたら、
今すぐ考えを変えて下さい。

なぜなら、このような考えでゴルフの練習を行なっていては
絶対に上手くならないからです。


「ゴルフはなかなか上達しないスポーツ」

多くの方はこのように考えているかもしれませんが、
それは、ほとんどゴルファーが実践しているような練習方法や
一般的な考え方ではゴルフは上手くならないからです。


では、一般的な考えと違う理論とはどんなものでしょうか?

仮にそれを 「スイング理論」 と名付けます。

この 「スイング理論」の「核心」 を理解すれば、
あなたも効率良くゴルフを上達することが出来るのです。


あなたが、

・なかなかゴルフが上手くならない
・思ったような飛距離が出ない
・アイアンで思ったような弾道が出ない
・ダフリが多い
・シャンクが出る
・弾道に安定感が無い
・好不調の波が激しい
・スライスが出る
・フックが出る
・球が上がらない
・自分に本当に合っているクラブが分からない

など、何らかの不満を感じているのであれば、

この 「スイング理論」の「核心」 を理解することで、
解消して行くことが可能です。


ハッキリ言いますが、
ゴルフ雑誌のレッスン記事を見ながら
効果的に上達することは難しいのです。

確かに正しいことが書かれているのですが、
表面的な説明に終始していて、
「スイングの根本的な部分」 に触れていないからです。

冷静に考えてみて下さい。

ゴルフ雑誌の目的は、
あなたのゴルフを上達させることでは無く、
企業やゴルフショップに広告スペースを提供して利益を上げること。

と言うことは、あなたが目を引くような記事や見出しを作り、
雑誌を継続的に読み続けるようにし、広告を多くの人の目に
触れさせる必要があります。

なので、毎回色んな切り口でネタを小出しにしながら
注意を引き続けなければならないので、

「スイングの根本的な部分」 を1度公開してしまうと
ネタが無くなってしまいます。


では、ゴルフ上達に必要となる 「スイング理論」 とは、
実際どのようなものになるのでしょうか???


説明はまだまだ続きますが、
ここでは長くなり過ぎますので、以下をご覧ください。

○元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法
 ⇒ http://keroro.chu.jp/z/jiin/


あなたの今までのゴルフ理論を根底からくつがえし、
ゴルフを思う存分楽しんでください♪


ちなみに、「ゴルフ上達無料メール講座」というものもありますよ☆

 ⇒ http://keroro.chu.jp/mail/golf-mail/
スポンサーサイト
Edit  |  19:10  |  くろみゆ雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。